FC2ブログ

上柴とおるのポップス・ア・ゴー・ゴー!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【解説】オハイオ・エクスプレス

 オハイオ・エクスプレス

★日本では「ヤミー・ヤミー・ヤミー」(1968年:米4位)やら「チュウイ・チュウイ」(同年:米15位)等で1910フルーツガム・カンパニーと共に‘バブルガム・ミュージック’の筆頭格として知られるオハイオ・エクスプレス

そんな彼らの(日本では)知られざる‘前史’ともいえる真のデビュー・アルバム『ベッグ、ボロウ・アンド・スティール』(1967年)の解説を担当しました♪ 彼らは知る人ぞ知る実体のないスタジオ・グループですが、

デビュー・アルバムは実体のある3組のロック・バンドの音源を基に編集されたオムニバス盤のような内容になっております。そこには無名時代のジョー・ウォルシュの音源も(詳細は解説をご参照!)。

 http://merurido.jp/item.php?ky=ODR6515

なお表題曲は米29位のヒットを記録しております♪

スポンサーサイト

| WORKS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT