上柴とおるのポップス・ア・ゴー・ゴー!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

龍谷大学の講義2017♪

2017年:龍谷大学経済学部「ポピュラー音楽産業論」
(毎週月曜日午後1時15分~午後2時45分)



[4/10]ガイダンス
 ~自己紹介・授業概要、授業開始前の独自アンケートを実施

[4/17]日本の音楽産業における‘輸出’を考える
 (ベビー・メタル、ピコ太郎、宇多田ヒカル、松田聖子、ラウドネス、ピンク・レディー、YMO、坂本九)

[4/24]来日公演直前!ポール・マッカートニーは‘チャリティーの旗手’
 ~ 日本と海外の音楽産業界におけるチャリティー活動の温度差
 (非常時の音楽界~阪神淡路大震災1995年、米同時多発テロ2001年、
 東日本大震災2011年、米ハリケーン「サンディ」2012年等)

[5/01]ロックと音楽産業①
 20世紀最大の‘革命児’ビートルズ(1960年代)

[5/08]ロックと音楽産業②
 ロックをヴィジュアル化させたデヴィッド・ボウイ(1970年代)

[5/15]ロックと音楽産業③
 ロックをエンタメ化させた4人組KISS(1970年代~2000年代)

[5/22]ロックと音楽産業④
 史上初の‘ロック・スター’、エルヴィス・プレスリー(1950年代)

[5/29]音楽産業を発展させた放送産業の功績①
 ~ラジオ放送の始まり(1920年=アメリカ、1925年=日本~NHK)。
 戦後日本の大衆音楽と民放ラジオの登場・発展
 (ジャズ、AMラジオ、ヒット・パレード映画音楽)

[6/05]音楽産業を発展させた放送産業の功績②
 ~高度経済成長期~団塊の世代が先駆けとなってリードした
 1960年代後期~1970年代の深夜放送ブームとユース・カルチュア(若者文化)。

[6/12]音楽産業を発展させた放送産業の功績③
 ~FMラジオの発展と共に成長を遂げた周辺産業の盛衰
 (ステレオ、カセット、エア・チェック、ラジ・カセ、ウォークマン、FM誌)

[6/19]音楽産業を発展させた放送産業の功績④~ロックと映像
 (MTVが始まった1980年代:マイケル・ジャクソン、マドンナ)

[6/26]音楽産業の転換期~記録・伝達媒体(パッケージ)の変遷史
 (レコード、カセット、CD、MD、レーザー・ディスク、DVD、デジタル配信、YouTube、インターネットTV)

[7/03]音楽産業vs原発産業
 (スリー・マイル島、チェルノブイリ、No Nukes、忌野清志郎、東芝)

[7/10]音楽産業における「ウイ・アー・ザ・ワールド」の大きな意義
 (エチオピア飢餓~エボラ患者救済、Band Aid~We Are The World~Live Aidの経緯。ボブ・ゲルドフ、ボノ、マイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチー)

[7/17] 今期授業のまとめ
 ~音楽業界周辺事情~試験準備。授業アンケートを実施。


スポンサーサイト

| ポピュラー音楽産業論 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT