上柴とおるのポップス・ア・ゴー・ゴー!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【解説】ロニー&ザ・デイトナス

ロニー&ザ・デイトナス

「G.T.O.」(1964)年で当時のホット・ロッド・シーンを‘乗り回す’一方で、「Sandy」(1966年)のように甘くてとびきりメロウな魅力も聴かせたロニー&ザ・デイトナス

その代表曲を軸にしたデビュー盤『G.T.O.』とセカンド『サンディ』を一つにまとめた全24曲のアルバムの解説を担当しました(本邦初の丁寧さ!)。

■発売元:http://merurido.jp/item.php?ky=ODR6352
■ブログ:http://merurido.jp/magazine.php?magid=00012&msgid=00012-1484407799


スポンサーサイト

| WORKS | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT