上柴とおるのポップス・ア・ゴー・ゴー!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【解説】アルバート・ハモンド

アルバート・ハモンド

アルバート・ハモンドの代表的なアルバム2枚を1枚のCDに収めた『カリフォルニアの青い空+フリー・エレクトリック・バンド』(クリンク)の解説を担当しました。

http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=CRCD3439

『It Never Rains In Southern California(カリフォルニアの青い空)』(1972.12./9付チャート・イン~最高77位)、そして『The Free Electric Band(落葉のコンチェルト/フリー・エレクトリック・バンド)』(1973.9/1付チャート・イン~最高193位)としてリリースされていたアルバムで制作にはいずれもマイケル・オマーティアン(プロデュースやアレンジ)、ハル・ブレイン、ジム・ゴードン、ジョー・オズボーンら米西海岸の精鋭たちが参加しております♪



スポンサーサイト

| WORKS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT