上柴とおるのポップス・ア・ゴー・ゴー!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【解説】シスター・スレッジ♪

サークル・オブ・ラヴサークル・オブ・ラヴ
(2012/03/14)
シスター・スレッジ
解説:上柴とおる

トゥゲザートゥゲザー
(2012/03/14)
シスター・スレッジ
解説:上柴とおる

R&B姉妹4人組シスター・スレッジの1st&2ndが
クリンク・レコードより3/14リリース♪


『サークル・オブ・ラヴ』(1975:Atco)
http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=CRCD3361

『トゥゲザー』(1977:Cotillion)
http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=CRCD3362

シックのナイル・ロジャース&バーナード・エドワーズが制作した1979年の「He’s The Greatest Dancer」(No.9)「We Are Family」(No.2)の2大ヒットでブレイク、それらを収めた3rdアルバムの印象が世間一般のあれかと思いますがもちのろん、そんなところで留まってしまってはいけません!実力派の彼女たちの本質をあれしようとするならばまだ売れる前の1st&2nd(同じ姉妹グループのポインター・シスターズとは実はデビューが同年!?)を耳にするのが当然の成り行き♪ 日本では「初恋大作戦」や東京音楽祭銀賞受賞曲「あなたは恋の特効薬」で本国よりも先に人気を得ていたなどリアルタイムならではの肌感覚で10000万字(400字×25枚分)にも及ぶライナーノーツを執筆(詳細データ満載!?)。なおカラフルな解説書は1st&2ndをまとめて書いてますので例えば1stだけをなにされても2ndのことについて知ることが出来ます(要するにライナー共通)。また解説書だけの購入もOKです♪

1stはスウィートな魅力のR&Bトリオ、メイン・イングリーディエントのトニー・シルヴェスターと、敏腕バート・デ・コーがプロデュース。のち1980年代にシンガーとしても活躍するグエン・ガスリーが大半の楽曲を書いてます♪ 2ndは当時大流行のミュンヘン・ディスコに目を向けて西ドイツで録音。シルヴァー・コンヴェンション等を手掛けていたソングライター・コンビでもあるマイケル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイがプロデュース(とはいえそないディスコディスコしてませんが)、スティーヴィー・ワンダーやアラン・トゥーサン楽曲カヴァーなども興味深いところ♪




スポンサーサイト

| WORKS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT