上柴とおるのポップス・ア・ゴー・ゴー!!

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

龍谷大学の講義2014♪

  お知らせ

■今年もすでに始まってます♪ 
龍谷大学経済学部:現代特別講義「ポピュラー音楽産業論」。
毎年似たような内容ですが、毎回マイナー・チェンジしております
(龍谷大学ではもう5年目♪)



[4/14]ガイダンス~授業全般の概要など

[4/21]音楽産業界&ラジオ業界をとりまく現状

[4/28]音楽産業とラジオ①パッケージの変遷     
    ~ラジオ放送の始まり(1920年=アメリカ、1925年=日本~NHK)の歴史    

[5/05] 休み

[5/12]音楽産業とラジオ②
     戦後日本の大衆音楽と民放ラジオの登場・発展
     (ジャズ、AMラジオ、ヒット・パレード、映画音楽)   
   
[5/19]音楽産業とラジオ③高度経済成長期
   ~団塊の世代が先駆けとなってリードした1960年代後期
   ~1970年代の深夜放送ブームとユース・カルチュアフォーク・クルセダーズ、
   (ABCヤング・リクエスト、MBSヤングタウン、ラジオ関西、
   近畿放送、オールナイト・ニッポン、セイ!ヤング)
   
[5/26]音楽産業とラジオ④FMラジオの発展と共に成長を遂げた周辺産業の盛衰
   (ステレオ、カセット、エア・チェック、ラジ・カセ、ウォークマン、FM誌)
   
[6/02]音楽産業とアーティスト①
    1960年代のビートルズが世界の若者文化に与えた影響
    ~今年はビートルズ全米上陸50周年!
   (ポール・マッカートニー、ジョン・レノン。。。)

[6/09]音楽産業とアーティスト②日本のロックの原点
    (グループ・サウンズ~ザ・タイガース、大瀧詠一&山下達郎、
     サザンオールスターズ)
   
[6/16]音楽産業とアーティスト③
    坂本九「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」(1963年:全米No.1)以降
    ~日本の音楽産業における‘輸出’を考える
    (ピンク・レディー,YMO,ラウドネス,SEIKO,UTADA,倖田,B'Z,由紀さおり)

[6/23]音楽産業とアーティスト④映像の時代
    (1980年代、ビデオ・クリップ、MTV、マイケル・ジャクソン)

[6/30]音楽産業と社会①ロックと公民権運動
    (ケネディ、プレスリー、ネルソン・マンデラ、スプリングスティーン)

[7/07]音楽産業と社会②ロックと政治、戦争
    (オバマ、スプリングスティーン、ボブ・ディラン、ニール・ヤング、2001.9.11)
   
[7/14]音楽産業と社会③反原発
    (スリー・マイル島、チェルノブイリ、No Nukes、忌野清志郎、東芝)

[7/21]音楽産業と社会④チャリティー・イベント~Live Aid
    (エチオピア飢餓救済、Band Aid、We Are The World、
     ボブ・ゲルドフ、マイケル・ジャクソン)

[7/28]音楽産業と社会⑤非常時の音楽界
    (阪神淡路大震災、東日本大震災、米ハリケーン「サンディ」)

スポンサーサイト

| ポピュラー音楽産業論 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT