上柴とおるのポップス・ア・ゴー・ゴー!!

≫ EDIT

「大相撲トーク・ショー♪」開催

天神プロップ

「3月20日(火)、大相撲春場所開催中にレアな(ていうか、アレな)トーク・ショー開催♪」

相撲ファンのお方も別にそうでもないお方も今やこのめったにない顔合わせによるイベントに是非、お越し下さい!

「上柴とおる・石井誠」のコンビネーションは1994年11月23日のFM大阪特別番組『ホリデー・スペシャル~ヒットでEASY ポン!ポン!ポン!』以来、23年4か月ぶり!

■関西音楽業界の老舗(年寄り)で、大相撲観戦歴の長い二人(合わせて計120年超え!)、上柴とおる(元レコード新聞編集部~現音楽評論家)&石井誠(元オリコン大阪編集長~現ミュージック・コーディネーター)による「大相撲トーク・ショー♪」(相撲のレコードもかけまっせ♬)当日時点での春場所の分析から昨今の諸事情、今後の展開、あるべき姿等々、がっぷり四つに組んでの水入り(飲みながら)大一番!(話が現音楽業界等への‘かわいがり’になるかも♪)。

■場所:ダイニング・バー「天神プロップ」
 (大阪市北区天神橋2-1-24:天神橋2丁目商店街)

 天神プロップ
 (※クリックで拡大表示)

 地下鉄「南森町」駅、JR東西線「大阪天満宮」駅すぐ
 /斜め向かい方向にコロッケで知られる「中村屋」
 /「天満天神繁昌亭」から駆け足で1分足らず。

■木戸銭:3,000円:アルコールを含む1ドリンク+貴乃花部屋のレシピをお店で再現した「ちゃんこ」(あの貴ノ岩も食べている!)が付いてます♪ 店内のレギュラー・メニューも追加で注文OK(要別途代金)。

◎おいで下さるお方は「idpop66@yahoo.co.jp」まで「参加希望」とお知らせ下さい♪(食材調達の準備もありますのでお早い目に!)

スポンサーサイト

| EVENT INFO | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【解説】ボックス・トップス

 ボックス・トップス

「The Letter(あの娘のレター)」(1967年9月:米No.1)でいきなり天下をとってしまったテネシー州メンフィス出身の5人組、ボックス・トップスのファースト・アルバム『ザ・レター/ネオン・レインボウ』の解説を担当しました。黒っぽい雰囲気を醸し出しながらすでにベテランのような渋みさえ感じさせていたリード・ヴォーカルのアレックス・チルトンは当時まだ16歳(!)。表題の「ネオン・レインボウ」は第2弾のヒットで1967年12月に米24位。

http://merurido.jp/item.php?ky=ODR6506


| WORKS | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【解説】ソウル・サヴァイヴァーズ

 ソウル・サヴァイヴァーズ

★同郷のホール&オーツもぞっこん!ブルー・アイド・ソウルの最高峰で‘フィラデルフィアのラスカルズ’とも評されたグループ、ソウル・サヴァイヴァーズのファースト・アルバム『ホエン・ザ・ホイッスル・ブロウズ・エニシング・ゴーズ』の解説(超長文!約9500字)を担当しました♪1967年11月に全米4位まで上がった出世作「エクスプレスウェイ・トゥ・ユア・ハート」は後にフィリー・ソウルの大立役者となるケニー・ギャンブル&レオン・ハフの作・プロデュース♪

http://merurido.jp/item.php?ky=ODR6509

| WORKS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第81回レコード・コンサート曲目表

誰が一発屋やねん!


★ライナーノーツ500枚突破記念!レコード・コンサート★
(2018年2月10日:喫茶・日本一/通算81回)


■新譜■

『Soul Of A Man』/ビリー・ウォルトン・バンド(BSMF:2/16)より
*グリーン・リヴァー(C.C.R.1969年:米2位)
*サムシング・ベター 

『40トリップス・アラウンド・ザ・サン』/TOTO(ソニー:2/7)より
*アローン 
*スパニッシュ・シー 
*アフレイド・オブ・ラヴ(1982年:米メインストリーム・ロック部門28位)

■ライナーノーツ500枚突破!■

◎499枚目『ポートレート』/ウォーカー・ブラザーズ(Oldays:1/29)より
*ハーティング・イーチ・アザー
 (カーペンターズ1972年:米2位
 /ルビー&ザ・ロマンティックス1969年:米113位
 /ジミー・クラントン、ゲス・フー1965年) 

 
◎500枚目『イメージズ』/ウォーカー・ブラザーズ(Oldays:1/29)より
*ふたりの太陽
 (1967年/ロネッツ1966年10月録音当時はお蔵入り)

◎1枚目『レッツ・グルーブ/ディスコでジャンプ』
 /アーチー・ベル&ドレルズ(CBSソニー:1976年)より
*ソウル・シティ・ウォーク
 (1976年:R&B部門42位) CBSソニー盤LP
*踊りあかそう(I Could Dance All Night)
 (1975年:R&B部門25位)

◎5枚目『華麗なるディスコ・ソウル・シンフォニー
 ~ディスコ・コンチェルト........チャイコフスキーをぶっとばせ!』

 /シンフォニック2000(フォノグラム:1977年)より
*ディスコ・コンチェルト...チャイコフスキーをぶっとばせ! フォノグラム盤LP

◎26枚目『最新ディスコ・ヒット情報』(フォノグラム:1979年)より
*ホリデイ/ムーラン・ルージュ フォノグラム盤LP

◎43枚目『ブラック・コンテンポラリー・スーパー・ヒッツ』(CBSソニー:1982年)より
*ミラクル・ラヴ/デニース・ウィリアムス
 (1982年:米10位)CBSソニー盤LP

◎44枚目『オールディーズ・スーパー・セレクション』(ビクター:1982年)より
*1,2,3/レン・バリー(1965年:米2位) ビクター盤LP

◎172 枚目『誰が一発屋やねん!』(ポリドール:1997年)より
*森を歩こう/ホルスト・ヤンコフスキー
 (1965年:米12位、AC部門No.1/英3位)

■新譜■
『Nashville Sessions-The Duets、Vol.1』
 /デイヴ・スチュワート(BSMF:1/26)より
*ジャスト・アナザー・フォール(With ダイアン・バーチ)
*ピクニック・フォー・トゥー(With ジョス・ストーン)

| SONG LIST | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【解説】バリー・サドラー軍曹

 バリー・サドラー軍曹 バリー・サドラー軍曹

ケネディ大統領暗殺(1963年11月22日)から今年で55年。後継のジョンソン大統領が「北」ベトナムへの攻撃を開始(いわゆる‘北爆’)、アメリカによる「ベトナム戦争」の火ぶたが切られた翌年(1966年)に登場したのが現役の軍人であるバリー・サドラー軍曹が歌った「悲しき戦場」(同年3月5日付から5週連続で全米No.1)。同時に同年3月12日付からこちらも5週連続でNo.1になった空前のベスト・セラー・アルバム『バラッズ・オブ・ザ・グリーン・ベレー:悲しき戦場』の解説を担当しました。

華々しく登場したものの後年は事件に関わるなど数奇な運命に翻弄されて49歳で病死した ‘サージェント・バリー・サドラー’(バリー・サドラー軍曹)の人生を辿ります。

| WORKS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【解説】シンギング・ナン

シンギング・ナン シンギング・ナン

★日本でも国民的なヒットになり、老若男女に親しまれた「ドミニク」(1963年12月7日付:米No.1~4週間連続)をフィーチャーしたベルギーの‘歌う修道女’スール・スーリール(英語圏ではシンギング・ナン名義)のアルバム『ザ・シンギング・ナン:ドミニク』の解説を担当しました。

主人公であるシスター・リュック・ガブリエルの数奇な人生を辿るだけではなく、「ドミニク」以降、1970年代~2010年代に至る‘シスター’関連のレコードにまで言及した他に例を見ない充実した内容になっております♪

| WORKS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【解説】ウォーカー・ブラザーズ

ウォーカー・ブラザーズ
『ポートレート』(ODR6504)

ウォーカー・ブラザーズ
『イメージズ』(ODR6505)

★昨年のアメリカ盤2枚に続いて今年もまた
ウォーカー・ブラザーズのアルバム解説を2枚書きました。

今回はイギリス盤で、それぞれにボーナス・トラックが4曲~6曲、付いています♪

*関連ブログ:「苦節40年!500枚突破♪」
http://merurido.jp/magazine.php?magid=00012&msgid=00012-1517505942


| WORKS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT