上柴とおるのポップス・ア・ゴー・ゴー!!

≫ EDIT

「喫茶『日本一』春場所」開催

「喫茶『日本一』春場所」

◆「喫茶『日本一』春場所」開催◆

すでに承知のように大相撲春場所は悪質な「転売屋」が跋扈してあっという間に切符はぜ~んぶ売り切れ。。。

http://sumo.pia.jp/vacant/va03.jsp

近年はもうず~っと毎年通っておりましたが(数年前は3回足を運んだし♪)、今年は‘異常事態宣言’。相撲を食い物にするだけの悪辣な連中のせいで善良なる古くからの真の相撲ファンが排除されてしまうというありさまです。あまりにも理不尽で悔し過ぎるので定例?のレコード・コンサートを初日にあてつけて開催致します♫

参加ご希望のお方は【idpop66@yahoo.co.jp】へ
「参加」とメールでお知らせ下さいませ♫

map
※クリックで拡大


スポンサーサイト

| EVENT INFO | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【解説】ロニー&ザ・デイトナス

ロニー&ザ・デイトナス

「G.T.O.」(1964)年で当時のホット・ロッド・シーンを‘乗り回す’一方で、「Sandy」(1966年)のように甘くてとびきりメロウな魅力も聴かせたロニー&ザ・デイトナス

その代表曲を軸にしたデビュー盤『G.T.O.』とセカンド『サンディ』を一つにまとめた全24曲のアルバムの解説を担当しました(本邦初の丁寧さ!)。

■発売元:http://merurido.jp/item.php?ky=ODR6352
■ブログ:http://merurido.jp/magazine.php?magid=00012&msgid=00012-1484407799


| WORKS | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MPCJ:ポピュラー・レビュー2017年2月号♪

 LongbranchPennywhistle

ミュージック・ペンクラブ・ジャパンのウェブサイト
http://www.musicpenclub.com/2017年2月号がアップされました。

今月は復刻盤を1枚紹介しています。
http://www.musicpenclub.com/review-p-201702.html



| NEWS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『上柴とおるのポップス再前線』2017年1月更新分♪

merurido

老舗レコードショップ「芽瑠璃堂」HP内の音楽ブログ「芽瑠璃堂マガジン」
連載中の『上柴とおるのポップス再前線』、2017年1月分の更新は以下の通りです。

 芽瑠璃堂マガジン:上柴とおるのポップス再前線
 http://www.clinck.co.jp/merurido/_friends/00012/index.php



2017.1.03「‘帰って来た’オバQ♪」

2017.1.07「デヴィッド・ボウイの‘最後’を看取った男:トニー・ヴィスコンティ♪」

2017.1.09「20歳の原点♪」

2017.1.15「ロニー&ザ・デイトナスとザ・フーの関係♪」

2017.1.18「ライチャスとホール&オーツの狭間に:ソウル・サヴァイヴァーズ!」

2017.1.21「イーグルス45周年~その‘前夜’♪」

2017.1.30「『サージェント・ペパーズ』50周年♪:1967年のビートルズ①」

| ポップス再前線 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新春レコード・コンサート曲目表

トニー・ヴィスコンティ


★新春レコード・コンサート
 (2017.1.14:喫茶「日本一」)


*OpeningのBGM♪
『偉大なる映画メロディー~The Classics Covered By 11Artists』
 /ハンス・ジマー(ソニー:2/22)より

□紙ジャケCD(解説担当)□
『G.T.O.+サンディ』/ロニー&ザ・デイトナス(クリンク:1/20)より
(ブログ参照)「ロニー&ザ・デイトナスとザ・フーの‘関係’♪」
http://merurido.jp/magazine.php?magid=00012&msgid=00012-1484407799


*G.T.O.(1964.9.26:米4位)
*ヘイ・リトル・ガール(1964年:「カリフォルニア・バウンド」のB面曲)

*イン・ザ・シティ/ザ・フー
 (1966年:「アイム・ア・ボーイ」のB面曲)日本グラモフォン盤シングル

□デヴィッド・ボウイの‘最後’を看取った男□
『トニー・ヴィスコンティ自伝 ボウイ、ボランを手がけた男』(1/21)刊行♪
(ブログ参照)「デヴィッド・ボウイの‘最後’を看取った男:トニー・ヴィスコンティ♪」
http://merurido.jp/magazine.php?magid=00012&msgid=00012-1483724188


*私を哀しみと呼んで(Let My Name Be Sorrow)/メリー・ホプキン
 (1971年:英46位)
*いとしのアンジー(Dear Angie)/アイヴィーズ
 (1969年:英未発売)
*最後の祈り(Sold Me Down The River)/ジ・アラーム
 (1989年:英43位/米50位)

□FM大阪「ポップス・ア・ゴー・ゴー」33周年♪
◆第1回放送分(1984年1月3日)からあたま3曲!
*番組オープニング・パートより
*カモン・フィール・ザ・ノイズ/クワイエット・ライオット
 (1983年:米5位)CBSソニー盤シングル
*トゥエンティー・センチュリー・ボーイ/ガールスクール
 (1983年)ビクター音産盤LP「プレイ・ダーティ」
*シェイプス・オブ・シングス/ゲイリー・ムーア
 (1984年)ビクター音産盤LP「炎の舞~Victims Of The Future」

□50周年楽曲シリーズ□
◆1967年の全米No.1曲を当時の米国オリジナル盤シングルで聴く♪
*カインド・オブ・ア・ドラグ/バッキンガムズ
 (2/18~2/25:No.1)米U.S.A.盤シングル
+カインド・オブ・ア・ドラグ/バッキンガムズ
 (2008年発売のN.Y.Live盤より)
*ルビー・チューズデイ/ローリング・ストーンズ
 (3/4:No.1)米London盤シングル
*恋ははかなく(Love Is Here And Now You're Gone)/シュープリームス
 (3/11:No.1)米Motown盤シングル
*ペニー・レイン/ビートルズ
 (3/18:No.1)米Capitol盤シングル

□紙ジャケCD(解説担当)□
◆アニマルズの初期米国MGM盤アルバム3枚一挙リリース♪(クリンク:2月予定)
*イッツ・マイ・ライフ
 (1965年:英7位/米:1966年元旦23位)米MGM盤シングル

| SONG LIST | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『上柴とおるのポップス再前線』2016年12月更新分♪

merurido

老舗レコードショップ「芽瑠璃堂」HP内の音楽ブログ「芽瑠璃堂マガジン」
連載中の『上柴とおるのポップス再前線』、2016年12月分の更新は以下の通りです。

 芽瑠璃堂マガジン:上柴とおるのポップス再前線
 http://www.clinck.co.jp/merurido/_friends/00012/index.php



2016.12.03「メリル・ストリープが演じた‘絶世のオンチ歌手’マダム・フローレンスの‘後輩’、ミセス・ミラーは私の愛聴盤♪」

2016.12.06「『NHK音楽講座』全記録(2009年~2016年)♪」

2016.12.09「‘ELP’30周年の年に:グレッグ・レイク」

2016.12.14「ノンスタ・井上の人生ネタもたっぷり:今やんの‘ベスト・オブ・芸人エピソード’全157話♪」

2016.12.20「放送に携わって40周年記念♪~全番組リスト(1976年~)」

2016.12.26「50年近くも‘ステイタス・クォー’でした:リック・パーフィット」

2016.12.28「2016年:備忘録 <映画鑑賞>」

2016.12.30「キャリー・フィッシャー(レイア姫)とスコット・ウォーカー♪」

2016.12.31「追悼まとめ(11月~12月)」


| ポップス再前線 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【解説】ポール・リヴィア&ザ・レイダーズ

 ポール・リヴィア&ザ・レイダーズ

◆1960年代後期、全米チャートで大活躍したポール・リヴィア&ザ・レイダーズのメジャー・レーベル(Columbia)第1弾アルバム『ヒア・ゼイ・カム!』(1965年)の解説(実に詳細!)を担当しました。

ヒット曲も出ずブレイクには至りませんでしたが、R&Bのカヴァー等も多数収録。
荒削りな魅力を発揮しております。
http://merurido.jp/item.php?ky=ODR6335

| WORKS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT